怪獣ゴジラの表皮か? 謎のリング状物体の採取に成功!?

あの巨大生物の体表を発見か!?

 

過日、とある企業(C社)より、不思議な物体についての情報が寄せられた。

C社のエージェントによると、東京都の臨海副都心エリアにて採取されたリング状の物体なのだという。

 

20180705GZR2

 

採取日は1995年12月9日。硬質で表面は黒く、焼けただれた皮膚のようにも見える。

C社のエージェントによると、これは「国連G対策センター」が採取、保管していた物体の流出品である。

1995年のその日付からも明らかだが、羽田空港から有明にいたる臨海副都心一帯に甚大な被害をもたらした、巨大生物の体表であることは間違いない。

 

なぜ今、この物体が流出したのか。携帯しやすいリング状である理由はなにか。

C社のエージェントは回答を保留にしたままである。

「ムー」と巨大生物の関わりでいえば、1991年に出現した23世紀人がもたらした三つ首の竜の事件も思い出されるが、その件についてもノーコメントとされた。

 

謎のリング状物体を示すC社のエージェント。
謎のリング状物体を示すC社のエージェント。

 

謎は多いものの、とりあえず確実なのは、これがオキシジェンデストロイヤーの化身といえるデストロイアによって破壊された怪獣ゴジラの表皮であり、当たり前だが、放射能を帯びてはいないことだけだ。

 

20180705GZR4

 

――すでにお察しと思うが、つまるところ、これは映画『ゴジラVSデストロイア』を題材としたもの。キャラクターグッズを手掛けるコスパの企画商品だ。キャラクターの姿そのものではなく、作品世界から現実を侵食するかのようなアイテムだ。

 

20180705GZR5

「ゴジラ表皮リング」

発売日:2018年10月中旬予定(予約受付中)

ブランド:コスパ

サイズ:S(17号相当)、M(19号号相当)、L(21号号相当)/素材:亜鉛合金製(メッキ加工)

価格:2300円+税

TM & (C) TOHO CO., LTD.

 

ということは、「VSキングギドラ」派生の「ムー」アイテムもありうるのでは……? と期待してしまうが、そこは、ムー民のみなさんにも声をあげていただきたい。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル