渋谷でアブダクション事件が続発!? 「未知との交信VR」現象を追う!

UFOに連れ去られた先には……

 

20180720_vr5

 

東京都は渋谷の某スポットで、UFOによるアブダクション事件が続発している。

 

「チャネリングするだけと聞いていたのに……」

「うしろから足音がして振り返ったら……!」

「宇宙から異世界を旅したのに数分間しか経っていなかった」

「サングラスの人が怪しい」

「戻ってから、周囲の目線が気になる」

「でも痛いとかはない」

「ぬめりがすごい」

 

体験者の声はさまざまだが、ここでいう「サングラスの人」とは、

 

20180720_vr2

 

この人、ムー編集長・三上丈晴である。

 

どうやら、渋谷の連続アブダクション事件は、ムー編集部の読者参加企画での実験中に発生しているようだ。

三上編集長は、集まった面々に「なにかすごいこと」を体験させ、ムーのネタにしようとしているらしい。

 

20180720_vr3

 

写真は、そのアブダクション事件の様子である。

キャッキャしているように見えるが、「ぬめりがすごい」とはいったいどういうことなのか……。

 

20180720_vr4

 

この取材は、VR(仮想現実)なのだが、そもそも現実とは何か、目に見えているものは何か、ということを考えざるをえない。

 

勇気と好奇心のある方は、東京都・渋谷の「VR PARK TOKYO」へ。「痛いとかはない」ので大丈夫だ。

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル