パルコミュージアムで「ムー展」開催! 40年の軌跡と未来を目撃せよ!

視線はすでに、2019年

 

毎年10月9日は、「ムー」の創刊記念日である。

1979年の10月9日に創刊された「ムー」は、今年、2018年に39周年、そして来年の2019年には40周年を迎える。

 

大きな節目となるアニバーサリーイヤーを目前に、「ムー」の軌跡を一挙に体験できるイベントが開催されることになった。

 

mu40th_WEB

創刊40周年記念 ムー展

開 催 日 :2018年10月12日(金)~29日(月)

開場時間:10:00~21:00 *最終日は18:00閉場 *入場は閉場の30分前まで

会      場:池袋パルコ本館7階「PARCO MUSEUM」

入 場 料 :一般700円、学生600円、小学生以下無料

*「ムー」特派記者カードをお持ちのご本人様は入場無料!(他割引サービスとの併用不可)

主      催:パルコ 監修協力:学研プラス 企画制作:松竹

 

●今後の開催会場は、決定後改めてお知らせいたします。

 

会場では、創刊号から現在まで、時代を彩った誌面を通じて雑誌としての「ムー」史を追体験できるとともに、「ムー」が挑んだ〝世界の謎そのもの〟も展示される。

世界的超能力者が曲げたスプーン、北米の大型獣人の痕跡、インドの聖人にまつわる神聖物などを通じて、「ムー」の世界を立体的に堪能できるだろう。

 

また、会場ひとつ下の階、6階の「カフェ・アドレス」では、「ムー展」にちなんだ特別メニューが展開されるので、ご来場の際はそちらにも潜入調査をしてほしい。

 

さらにさらに、各界から「ムー」に贈られたメッセージや、「ムー40th」を冠したアイテムが会場を盛り上げるのだが……その詳細は、また後日、明らかにしよう。

 

 

東京・池袋での「ムー」イベントは、6月の「ムー認定 UFO展」から二度目。東京ばかりの開催で恐縮だが、ムー編集部は、この記念すべき展示をぜひ、全国、全世界の「ムー民」に届けたいと思っている。

 

来月、2018年10月。東京・池袋の「ムー展」から、「ムー40周年」が始動する。

乞うご期待!

 

mu40th_topslide

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル