ムー調査団、結成さる! 缶バッジを身につけて「特派記者」に!?

あの人のアイコンを目印に!

badgeDAN

既報の調査ノートと同時に、「ムー」公認の缶バッジも発売される。

多種類あるデザインについては後述するが、その中で、「ムー調査団」なる“組織”の存在が公になった。

日ごろ、「ムーPLUS」や「ムー」本誌には読者諸氏から不思議な体験や写真、ムー的な場所や人物などのレポートなどをお送りいただいているが、それらを包括する活動の名称が明らかとなった、というわけだ。

ここで思い出すのが「ムー」特派記者だ。

「ムー」本誌では、創刊号から約10年にわたって、誌上で特派記者を募集していた。情報の採用者には特派記者カードが送られ、誌面には全国の特派記者の名簿が掲載されたこともある。

tokuhakisha001
「ムー」創刊号より。

 

ちなみに、現在のムー編集長、副編集長は、少年~青春時代に「ムー」読者であり、やはりというべきか、「ムー」特派記者でもあった。当時の思いを再現すべく、ふたりは今後、「ムー調査団」缶バッジを付けて取材に赴く……かもしれない。

ともあれ、缶バッジという形で、「ムー」特派記者の精神は現代に甦ったといえる。これを身につければ、世界にあふれる不思議と謎への感度が内側から高まるはずだ。

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル