スマホ片手に、将門&晴明をリアル巡礼スタンプラリー

将門&晴明! ムー的異界巡礼

特集記事「ムー的初詣で」にて提案した「将門巡礼」が、さらに生々しくなる。

マピオンが提供する位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」にて、「ムー」が監修した「平将門異界巡礼」スタンプラリー企画が開始されるのだ。江戸・東京を鎮護する鬼神・平将門の霊力を浴びるスポットを実際に訪れてスタンプを集める企画だ。

mapionMU

ゲームとはいえ、祟り神として強烈なパワーと逸話で知られる将門ゆえに、けっして焦らず、各スポットには畏敬の念を持って訪れてほしい。位置情報的には境内に入らずともスタンプを獲得できるが、そんな手抜き巡礼はやめたほうがいい。巡礼の始まりと締めくくりに「首塚」に報告することをお勧めする。

同時に、関西では「安倍晴明異界巡礼」スタンプラリーもスタートしている。こちらは京都・大阪の関西から、平安最強の陰陽師・安倍晴明の法力に触れられるスポットを厳選した。巡る順序は不同だが、晴明神社などゆかりの聖地で晴明パワーを得てから一条戻り橋で鬼女伝説を追体験し、最後に墓所に報告するといいだろう。

「ムー」監修の両コースは本日3月9日から6月ごろまで実施される。全スポットを訪れた達成者は「ムー」スペシャルプレゼントに応募できるので、ぜひ、参加してほしい。関東圏、関西圏にお住いの方なら、休日にちょっとずつ足を運べば、コンプリートはそんなに難しくないはずだ。

ちょっと物足りないだろうか?

ここからはゲームに関係ないので、「ムー」の独白だ。

実は関西にも将門ゆかりのスポットはある。膏薬図子だ。そしてそういえば、安倍晴明には関東出身説もあって、そこは現在の茨城県真壁郡明野町猫島だ。奇しくも、今回のコラボツアーと東西を入れ替えて、一か所ずつ、スポットを思い出す。

今回のムー監修コースをコンプリートした人は、きっと、この「オマケ」にも行きたいと思うはずだ。どこに行ってもスタンプは集まるわけだし……いかがだろうか?

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル