驚愕の人体蘇生映画『ラザロ・エフェクト』×「ムー」特製フライヤー配布中!

実際に行われた禁断の人体実験

『新約聖書』の「ヨハネによる福音書」第11章で伝えられる「ラザロの死と復活」。救世主イエスが起こしたこの奇跡にちなんだタイトルの映画『ラザロ・エフェクト』は、禁断の人体蘇生実験を描いたホラー作品だ。

lazarus_flyer

公開にあたり、「ムー」が制作協力した特別なフライヤーが、新宿バルト9ほか『ラザロ・エフェクト』の上映劇場にて5月28日(土)から設置される。過去に「ムー」が紹介した死後蘇生の実例や、人体蘇生実験についてのレポートも収録しているので、上映の前後にお読みいただきたい。

また、公開にあたり、「ムー」2016年7月号(6/9発売)では「『死者蘇生』奇譚」特集を掲載。さらに、6月2日20時からは、超常現象作家・研究家の南山宏先生、ムー編集長の三上丈晴、TOCANA編集長・角由紀子氏が出演するニコニコ生放送も予定されている。

 

死者蘇生は、楽園を追われた人間の悲願といえる。『ラザロ・エフェクト』はもちろんフィクションだが、現実と地続きの未来像でもある。劇中で描かれた死の克服が導く〝楽園”とは、いかなる世界か? ぜひ、あなたの目で確かめてほしい。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル