ムー編集部愛用!「オカルトートバッグ」現る

【月刊ムー×ROOTOTE】世界のミステリーがトートバッグに!

rootote10_web

最近ムー編集部では、〝トートバッグ通勤〟するメンバーが増えている。彼らが持っているのは一見なんでもない普通のトートバッグなのだが、よく見ると何かがおかしい。大きくプリントされているのは「フラットウッズ・モンスター」。さらにその下には「SUPER MYSTERY MAGAZINE MU」の文字……!! これまでありとあらゆるアイテムで日常を侵食してきたムーから、新たなコラボグッズが誕生したのだ。

rootote6_web

大々的にプリントされているのは、ムー編集部がセレクトした「世界のミステリー」の数々。トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」によって、オカルトとトートバッグの自然な融合が実現した。柄が柄なのにも関わらず、今回はなぜか〝ナチュラル〟。街中でも意外と馴染んでしまうので、本気で普段使いする編集部員が後を絶たない。実際、見る人が見れば「(複数の意味で)やばい!」と気づいてしまうのだが……。

rootote8_web

さらにスマホや定期をバッグを肩にかけたままでもスムーズに出し入れできるサイドの“ルーポケット”には「ムー」ロゴがあしらわれ、その存在をしっかり主張。カンガルーのおなかのようなこの“ルーポケット”がROOTOTEの機能性を象徴するアイデンティティなのだ。そして内側にもロゴ付きの収納ポケットを完備。気付かぬうちに不思議な〝何か〟が潜んでいたりして……。ムー本誌が2年分ほど入る大容量で、サブとして持つだけではもったいない主役級バッグだ。

 

柄は全部で18種類。「UFO」「UMA」「オーパーツ」の3つのカテゴリーの中から、それぞれ6種類のミステリーが厳選された。

【UFO】

rootote2_web

(↑左上からアダムスキー型UFO、うつろ舟、ポプキンズビルの異星人、左下から捕えられた異星人、ハウニヴー、三角形UFO→Amazonでチェック

【UMA】

rootote_web

(↑左上からネッシー、チュパカブラ、モスマン、左下からビッグフット、シーサーペント、フラットウッズ・モンスター→Amazonでチェック

【オーパーツ】

rootote3_web

(↑左上から黄金ジェット、マヤの太陽の石、ナスカの地上絵、左下からモアイ像、パレンケの石棺レリーフ、クリスタルスカル→Amazonでチェック

ぜひ、バッグの中に好奇心と冒険心をたっぷり詰め込んで出かけてみてほしい。そうすれば、何か不思議な現象に遭遇できるかも……!?

 

発売元:ROOTOTE /いずれも2800円+税/ROOTOTEの店舗Amazon楽天市場などで販売

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル