ファミ通「妖怪ウォッチ」特集にて月刊「ヌー」に物申す! 

不思議マガジン ヌーとは!?

本日発売の週刊ファミ通にて、ムー編集長のインタビューが掲載されている。テレビやラジオ、雑誌、ネット番組、ウェブメディアなど「歩くムー」として活動する三上丈晴編集長だが、今回は「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」に登場する妖怪、そしてUFO事件について解説すべくゲーム誌に進出した。

0714WFMU
左上の「ヌー」が気になる。(ファミ通2016年7月28日号より)

 

解説の内容は「週刊ファミ通」2016年7月28日号(2016年7月14日発売)やファミ通.comをご覧いただきたい。

なによりも気になるのは「妖怪ウォッチ3」に登場する「不思議マガジン ヌー」の存在だ。名前の響きこそ偶蹄目だが、ロゴの雰囲気や特集内容は明らかにムーっぽい。ドッペルゲンガーほど完全一致ではないが、狐狸の類いが化け損ねたくらいの近さがある。

「妖怪ウォッチ」の海外展開は妖怪による世界征服だという説があるが、ヌーという形でムーもその風をいやおうなく受けている。この陰謀の行く末を見届けるべく、ファミ通と「妖怪ウォッチ3」を監視していかねばならないだろう。油断は禁物だ!

WF0728

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル