兵庫県・西宮市に世界の有名UMAと珍種「みやたん」が出没!

UMAハンターは兵庫へ集合!

北米のビッグフット、中米の吸血怪物チュパカブラ、ゴビ砂漠に生息するモンゴリアン・デスワームなど、世界各地に棲息する未確認生物UMAが、なんと日本に集まっている!

nisiuma1

場所は兵庫県西宮市。一見してバレバレだし、遠回しに紹介するのの面倒なのでストレートにいえば、UMAを題材にしたスタンプラリーだ。西宮市・宝塚市・芦屋市のスポット5か所(全部で24か所)を巡ると、特製UMAカードがもらえるというもの。

期間は7月21日から8月31日。UMAカードは16種ある。

nisiuma2

企画の案内役は西宮市観光キャラクターの「みやたん」だ。公式サイトによれば西宮市の水に誘われて舞い降りた「水色の妖精」とのことだが、どうせ実体はエイリアンか河童の類いだろう(勝手に断定)。

どうやら、このUMAスタンプラリーの背後には「みやたん」の創造主が絡んでいるらしい。先日に紹介したこの本の作者・たかいよしかず氏が関わっているというのだ。

よく考えると、ネッシーはスコットランドのシンボル的な存在でもある。ご当地色の強いUMAを西宮市が観光の素材にできているのは、実は大きな政治力によるものなのではないか! ……たぶん考えすぎなのだが、すでに世間は夏休み。ゆるめのUMAキャラクターたちの背後にありそうでなさそうな国際陰謀の風を、西宮市で感じてみるのもいいだろう。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル