ムー検定で叡智を競え、ムー民! 「ムーフェス」初開催!

創刊37周年記念トーク&検定

10月8日(土)、ムー2016年11月号で、「ムー」は創刊37周年を迎える。これを祝して史上初の「ムーフェス」が開催されることになった。

mufes

ムーのフェスといってもUFOを呼ぶとか、超能力や魔術、占いを実践するとかの、超常現象が起こるイベントではなく(そういうのも楽しそうだが)、焦点は雑誌としての「ムー」。

創刊当時からのムーの歴史=ミステリーの歴史を振り返るトークイベントや特製パネル展示、そして「ムー」で紹介された数々のミステリー情報から構成される「ムー検定」が実施されるのだ。

「ムー」の記事製作の裏側でいったい何が起こっていたのか? 創刊当時から企画監修に携わってきた超常現象研究家・南山宏氏と三上丈晴編集長が明かす秘話に接触し、また自らの「ムー民」としての知識を検定で確かめられるという、特濃の構成である。

ムー検定の合格者には認定証およびオリジナル合格者特典が進呈される。前代未聞のイベントだけに、参加したこと自体が後に伝説となることは間違いない。

開催概要や参加方法は以下。今から、2016年10月10日のカレンダーを空けておいていただきたい!!

 

ムー フェス ~月刊「ムー」創刊37周年記念 トーク&検定イベント~

○開催日:2016年10月10日(月・祝)

○第一公演「ムーのひみつ 1979~1999」&ムー検定(定員:先着200名)/開演:12:00~14:00(開場:11:30)

○第二公演「ムーのひみつ 2000~2016」&ムー検定(定員:先着200名)/開演:15:30~17:30(開場:15:00)

※検定問題は第一部と第二部で異なります

○出演者:南山 宏(超常現象研究家)、三上丈晴(ムー編集長)

○会場:新お茶の水ビルディング5階(JR御茶ノ水駅 聖橋口すぐ 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅直結)

○チケット代:1公演につき3500円(税込)※入場特典付き

**チケットぴあにて発売中!**

○主催:日本出版販売(株)/協力:(株)学研プラス

●イベントに関するお問い合わせ先

ムーフェス運営事務局(日本出版販売 検定事業課内) 03-3233-4808

※詳細は、「ムーフェス」特設サイト(日販検定HP内)にて。

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/mu/fes

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル