スクウェア・エニックスのスマホゲームに火山UFO事件続発!

ゲーム内世界の火山にUFOが連続飛来!

心霊現象が写真やモニターを抜けだすように、不可視の怪異が名を与えられ、肉体を持つように。伝承や噂が実体を伴う事例を、われわれはよく知っている。だが、今回はその逆の例かもしれない。現実に起きている事件が、デジタル空間に影響を及ぼしているかもしれないのだ。本誌制作中に発生した、ある種のシンクロニシティについて報告しよう。

kazanufoメキシコのポポカテペトル山をはじめ、火山の周辺でUFO事件が頻発することはご存じだろう。ところが、現在、なんと同様の現象がデジタル空間でも見られるようになっている。

スマートフォンでゲームを遊ぶ方なら「スクールガールストライカーズ」「ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園」「グリムノーツ」というタイトルを知っているだろう。いずれもスクウェア・エニックスの人気ゲームだが、なんと、3つのゲーム内世界で同時に、火山に異常が生じ、それに呼応してUFO事件が発生しはじめたというのだ。

偶然というにはできすぎた超常現象の報を受け、本誌が当該3タイトルの担当者に問い合わせたところ、公式には「3タイトルの制作はまったくの別体制で、意図的な一致ではない」という回答だった。そもそも、火山の周辺でUFO事件が多いという事例すら把握しておらず、独自のシナリオ素材として着想したと主張している。

 

何者かが意図したエイリアンメッセージ

考えられる可能性はいくつかある。

まず、アメリカのイエローストーンや日本の姶良カルデラなどスーパーボルケーノを含めて、現実に活発化する火山活動は広範囲に地磁気異常を生じさせている。その変化がクリエイターの無意識に作用したのかもしれない。

もうひとつは、やはり偶然ではなく、仕組まれたものだという線だ。火山に突入するUFO映像や推察される地下ネットワークから、地底に潜むエイリアンの存在が指摘されているが、そのエイリアンの一派が影響力のあるクリエイターに働きかけ、自らを誇示しようと考えたのではないか。

もしくはもっとありていに、3タイトルのプロジェクトがエイリアンによる支配を受けており、関わっているクリエイター全員が火山内部に潜む異星人ないし地底人の先兵となっている可能性も捨てきれない。

Sakura-jima

本誌からの「偶然の一致」の指摘を受け、スクウェア・エニックスの担当者から改めて、3タイトルの〝火山・UFOイベント〟に「ムー」を組み込むという提案があった。より現実に即した超常現象事件として演出したいということだが、ファンタジーやSFの世界観に根差すゲームタイトルで「現実に即した」とはどういう意図だろうか?

やはり、今回の出来事には、隠された仕掛けがあるように思えてならない。3タイトルを合わせれば、一度に数百万人規模の層に働きかけることができる。スマートフォンのゲームを通じて、いったい、どんなメッセージが発信されようというのか? シナリオの細部まで精査が必要だ。

siryo
今回の3タイトルに限らず、世の中のさまざまなクリエイターたちはエイリアンから影響を受けている可能性がある。

 

CASE1 「スクールガールストライカーズ」

sqss1

UFO目撃情報を聞いたストライカーチームのメンバーたちは、「UFO召喚」イベントを実施することに。調査をするうちに、以前訪れた火山の火口付近にUFOらしき物体を発見する。はたして、UFOは実在するのか?

CASE2 「ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園」

sqps1

学園きっての問題児ジズが、なぜか突然優等生となる事件が発生。ジズの写真には、必ず謎の飛行物体が写り込んでいた。手がかりを求め、飛行物体が目撃されたという火山へと向かう生徒たちだったが……。

CASE3 「グリムノーツ」

sqgn1

とある火山のある「想区」にやってきた一行。その想区では、謎の飛行物体=UFOに誘拐されたヒーローたちが、洗脳されたかのように想区を襲いはじめていた。はたしてUFOの正体は? そして、彼らの目的は?

 

sqicons

3タイトル共通:iOS/Android 対応/基本プレイ無料(アイテム課金あり)/提供:株式会社スクウェア・エニックス

詳しくは特設サイト
http://www.jp.square-enix.com/muspg

 

© 2014- 2016 SQUARE ENIX CO., LTD.  ©2015,2016 SQUARE ENIX CO., LTD.  © 2016 SQUARE ENIX CO., LTD.

*掲載した画面は開発中のものであり、変更の可能性があります。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル