映画『スター☆トゥインクル 星のうたに想いをこめて』公開! 成瀬瑛美(キュアスター)に聞くムー的チェックポイント

文=河上拓

プリキュアの主人公・ひかるはムー民!?

 

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 

――子供の頃からプリキュアを見続けてきたプリキュア好きの成瀬さんから見て、

普段、プリキュアにあまり接点のないムー読者に向けて、映画の見どころを教えてください。

今回、世界の不思議な場所が出てくるんです。ひかるちゃんは、もし彼女たちが暮らす世界に「ムー」があったら、絶対読んでるだろうっていうぐらいオカルト好きな子なんですが、今回の映画でも、みんなと一緒に世界の不思議スポットに行くシーンがあったりします。かわいいスイーツのお店とかじゃなくて、ナスカの地上絵をみんなと見たい!って(笑)。

 

――ひかるのお父さんもミステリー研究をしてるんですよね。

UMAを研究しています。その影響で、ひかるちゃん本人もすごいUMAが好きなんです。

 

――そういえば、彼女の部屋のシーンで、壁にUMA出現マップが貼ってあるのを見たんですけど、それが北米の地図だったんですよ。北米だけの地図を飾るってマニアっぽいですよ。

嬉しい! そうなんです! コアな知識を持ったオカルト少女なので、オカルト好きな人が見たら、わかる!っていう、面白い部分がいろいろあると思います。同じ「ムー」を読む民として、見守っていただきたい!

 

――彼女の暮らす世界に「ムー」みたいな雑誌があるとしたら、絶対読んでるはずだと。

はい。なんならキーホルダーも持ってそう!

 

 

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 

――そういえば、今回のプリキュアはメンバーも異星人がいるんですよね。

 そうなんです。5人のうちふたりが異星人です。ひとりは特殊な触覚が頭に生えていて、もうひとりは獣人型なんです。この映画では、異星人のプリキュアとの価値観の違いとかも描かれています。

 

――あと、仲間のフワは最初、ケセランパサランからユニコーンのような幻獣に変身したんですよね。どちらも見るとラッキーなUMAですよね。

 そうだ! 私、ケセランパサランも見たことあるんです! 子供のとき『地獄先生ぬ~べ~』が流行ってて、ケセランパサランを知ってたんですよ。そしたら、友達の家のテレビの上を飛んでたんです! ケセランパサランが! で、ふわっとつぶさないように捕まえて、ペットボトルに入れました。

中に入っても動いてて、フタを締めて置いていたんですけど、次遊んだときに見たらなくなってたんです。あれ?って。

 

――映画ではUMAならぬ、ユーマという未知の生物が出てきます。

ユーマは言葉を話さないのに感情っていうものが表情から伝わってくるし、私は感情移入しすぎちゃって、今も取材とかでユーマの画像を見るだけでも、めちゃくちゃ愛しくて抱きしめたくなります。でもこの映画を観たらみんなそんな気持ちになると思う。私もアフレコしながら、ストーリーに入り込んで、胸が打たれるので夢中になっちゃいました。

プリキュアが好きで、映画も全部観てて、大ファンでもある立場からいわせてもらうと、プリキュア映画って、見どころが毎回違うんですよ。歴代のキャラが出てくるところが見どころとか、熱すぎるバトルが見どころとか、今回もバトルは見どころなんですけど。

で、今までプリキュアシリーズの映画で、いちばん心に訴えかける作品だと思う。いちばん泣けますね。胸に来るというか。お話がしっかりしてるので、子供映画だと思って観ちゃうと、大人も号泣しますよ!

 

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル