屋根から聞こえる音の正体/読者投稿

真夏の怪談には何か起こる

投稿者:神 治朗 さん/心霊・怪奇体験

これは今年(2019年)の夏、8月23日に起きた出来事です。

その日、仕事から帰宅した私は、2日前に出演した怪談ライブの動画編集作業をしておりました。

時刻は夜の8時を過ぎた頃。外は雨……。

パソコンの置いてある子供部屋で、机に向かって作業する私の後ろでは、娘が本を読んでいます。人生初の怪談ライブ。私が実際に体験した不思議な話を、人前で話すのは初めてのことでした。

「上手く話せたかな?」と、映像を確認しながら、しどろもどろな自分にダメ出しをしつつ、作業を進めようとするのですが……。どういうわけか編集ソフトがフリーズします。普段は、もっと大きいデータの編集作業をしているのですが、今までソフトがフリーズしたことは一度もありません。

「どうしたんだ?変だな?」と、何度もソフトを再起動させながら、動画編集を行っていると、

「ドッ! ドッ! ドッ! ドッ!!」

突如、大きな物音が!!!!

それは私の頭上、屋根の上から聞こえてきました!

 

「パパ! 今の何?!?!」

一緒にいた娘も驚いています。その音は、まるでだれかが屋根の上を駆け抜けていったような……そんな音でした。

私は急いで二階に上がり、屋根の上をライトで確認したのですが、暗闇の中、雨がシトシトと降るばかり……。私の家は一軒家で、隣接している民家は無く、だれかがわざわざ屋根の上に登って、走って行くなんて有り得ません。

あの音は一体何だったのでしょうか? 気味が悪くなった私は、編集していた動画を破棄しました。

怪談、心霊のデータを扱っていると電子機器に異常をきたす、という話は「あるある」ですが、大きな物音が、しかも家族にも聞こえるように発生するとは。怪談が新しい怪談を招いたので、次のライブで語ってみてはいかがでしょうか。その動画でも、なにか起こるかもしれませんし。

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル