ウェブマガジン ムーCLUB

バキバキの女と源兵衛の生首と、きれいな12軒目/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎…

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行…

宮古島の奇祭パーントゥ・プナハ訪問! 泥まみれの来訪神と遭遇/影市マオ

美しい海に囲まれた南の楽園に、「パーントゥ・プナハ」という奇祭が伝わる。全身に泥をまとった異形の神「パーントゥ」が、人々を追い回しては泥を塗り…

蠍座の開運メニュー 強い味付けのしっかりメニューで神秘性アップ!/ヘイズ中村・魔女…

毎日の食事は、意識せずとも魔術の行為が含まれるもの。西洋占術の大家にして魔女のヘイズ中村先生が、「食事による魔術」をご案内します。 今回は「蠍…

物質化した霊体か!? カメラが捉えた”毛髪のかたまり”の謎/沖田正信

読者から送られてきた一枚の写真……そこには奇妙なモノが写り込んでいた。本誌読者にはおなじみのエスパー・小林氏に鑑定を依頼し恐怖の心霊写真の謎に…

コティングリー妖精写真に宿る「不安」の記憶/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の怪しげなあれこれを、“懐かしがり屋”ライターの初見健一が回想する。今回のお題は心霊写真……の前に、世界を騒がせた「妖精写真」について回想…

豊後竹田の「隠れキリシタン」遺宝と異形の神像/本田不二雄

大分県南部、阿蘇や久住の高峰に囲まれた竹田市は、知られざるキリシタンの隠れ里だった。 そこに遺された異形の神像や遺跡群からは、この地の領主や領…

話せば死ぬぞーーまさかりが淵のお姫様/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 今回は、…

雷直撃で才能開花! 後天的に天才になった驚異の人々/宇佐和通

知的障害や発達障害がありながら、ある特定の分野に超人的な能力を発揮するサヴァン症候群。これと同じように、事故などで脳に損傷を受けることにより特…

元航空自衛隊パイロット船附昇のUFO遭遇告白/グレゴリー・サリバン

もっとも多くUFOと遭遇する人々——それが飛行機を操るパイロットだ。 彼らは実際にどのような体験をし、どのようにそれを理解しているのか? 貴重…

知られざるニュージーランドのUFO墜落事件…「タマアテアの炎」伝説は未確認飛行物体の…

南海のUFO事件多発地帯で、先住民たちが語り継いできた伝説―—。 それは800年前、この地で爆発・墜落した巨大UFOの目撃談だった‼ 文・資料=並…