ウェブマガジン ムーCLUB

11
記事

徳島・大歩危の妖怪めぐりで「ヤマジチ」に舐められた!?/松原タニシ・田中俊行・恐怖新...

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎――。異色怪談ユニットが、イ...

水琴鈴・ケーキ職人と黒電話・「ケガするよ」/読者投稿・怪奇ミステリー体験

読者から投稿されてきた、不思議で神秘的な出来事をご紹介します。 呪われた水晶つきの水琴鈴と謎の中年男性 ◆岐阜県/Nさん  これは、今から3年ほ...

未解決の死体遺棄事件と「手」と「髪」……日原バラバラ怪談/吉田悠軌・怪談解題

20年ほど前に、東京西部・奥多摩の山中で発生したバラバラ死体遺棄事件。その調査をはじめた筆者は、現場周辺が事件と怪談の頻発スポットであることを探...

歓楽街の怪談を肴に呑む! 「東京怪奇酒」清野とおるをムー的現場へご案内

幽霊が出る場所で、酒を呑む。いたずら感覚の肝試しではなく、だれかの心霊体験を肴にして、静かに呑む。そんな異色の実録漫画『東京怪奇酒』が、なんと...

この世でいちばん怖い「フルヤノモリ」について/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」(ようかいほ...

100

霊に身も心も救われた話/怪奇ミステリー体験

読者から投稿されてきた、不思議で神秘的な出来事をご紹介。 今回は、消えたくなるような状況に追い詰められたとき、心霊現象が逆に救いとなった、そん...

「流される子どもたち」奇譚/吉田悠軌・怪談解題

毎年、全国のどこかで必ず起きてしまう、いたましい水の事故。 その犠牲となるのは幼い子どもたちであることが多いが、「子どもの水難」にまつわる怪談...

100

高松・根香寺で「牛鬼に呼ばれた」話/タニシ・田中・健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎――。異色怪談ユニットが、イ...

100

墨汁のように真っ黒な人間の形をした物体と出会った話/怪奇ミステリー体験

読者から投稿されてきた、不思議で神秘的な出来事をご紹介。 今回は、真っ黒な人のような影のようなものに救われたかもしれない、そんな体験談です。 ...

バタンバタンと揺れる棚の側面は波立っていた/怪奇ミステリー体験

読者から投稿されてきた、不思議で神秘的な出来事をご紹介。 今回は、地震でもなく、家ごと揺れるでもなく、棚だけが揺れたという体験談です。 「棚だ...