ムー英会話20200330top

特別公開中●透視能力の特技アピール&火星出張で星占いをチェックするとき ムー公式英会話講座/宇佐和通

いまどき、ビジネスの取引先が地球外や異次元、闇の政府とつながりがある場合もあるわけで……。異星人や秘密結社、霊的な存在に遭遇したとき、とっさの英語があなたを救うかもしれません。
講師は、都市伝説に詳しいバイリンガル・宇佐和通先生。
それでは本日のレッスンを始めましょう!

文=宇佐和通

Hey guys, what’s happening? Ok, let’s face it.
海外旅行で、そして地球外や異次元で遭遇するさまざまなシチュエーションで、「こう言いたい」って思ったことはないかな?
Well, nothing to worry about. Because MU ENGLISH is here for you!
毎週月曜日、地球上でも地球外でも、異次元でも通用するムーライクな表現をお届けします。

What we have got today is…


特技は透視です

私の特技は親譲りの透視能力です。
では、この封筒の中身を紙に描いてください。

My gift is the clairvoyance that I inherited from my parents.
Well then, please draw a picture of what you see inside of this envelope.

“Clairvoyance”(透視能力)という言葉には「予知能力」、ちょっと古い言い方だと「千里眼」といったニュアンスもあるが、そもそもは「はっきり見る」という意味だ。“What you see inside of this envelope”で、「封筒の内側に見えるもの」ということになる。

実はこのシチュエーション、個人的に体験したことがあります。ジョー・マクモニーグルにインタビューしたときTR-3Bの写真を入れた封筒を見せて、同じことを言った。そしたら、各頂点に円が配置された大きな三角形を描いてくれた。それを見た筆者は、“Just incredible”(ひたすら信じられません)と返した覚えがある。


火星出張のスケジュール調整

来週の火曜日に開くスターゲイトを利用しますか?
その時間帯はボイドタイムなので、リスケしてください。

Would you like to use the stargate that will open next Tuesday?
Actually, I’m gonna have to ask you to reschedule it for me; it’s my void time.

ちょっと前の時代の日焼けサロンとか、ネイルの予約みたいなノリで宇宙空間に飛び出す。
最初の文章は、ホテルマンの英語にも似たていねいかつビジネスライクな響き。返しの文章の“Actually”は知っておくと便利。訳すなら「実は」というニュアンスになるんだろうけれど、特に意味にこだわる必要はない。こういうまくら言葉みたいなひと言と、返しの言葉を知ってると会話がぎくしゃくしない。
”I’m gonna have to ask you to ~”という言い方もさまざまなシチュエーションで使い回しがききそう。

そして、ボイド時間(東洋占星術で、重要な決定をすべきでない時間帯)に宇宙空間に飛び出すのは、やはりよくない。


So there we have it!
See you guys next time on MU ENGLISH. Till then, keep getting MUMINized!

★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

★3月31日までの期間限定マガジン「ちょっとムーでも読んでいきなよ」(無料)もお楽しみください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
12
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ちょっとムーでも読んでいきなよ
ちょっとムーでも読んでいきなよ
  • 254本

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*