見出し画像

7月は悪口封印! 青い鳥とパスワードでお守り作成を/雨宮零・九星術 ムー開運

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、あなたの生活に、確実に変化が現れるだろう。
さて7月前半に作っておくべき”お守り”は……「青い鳥」と「パスワード」だ!

「九星での開運とは?」の基礎知識はこちらの過去記事をご参照ください!

文=雨宮 零

不満のダダ漏れに注意!

 占い上の7月は、定気暦、恒気暦ともに7月7日から始まる。
 癸未・三碧月となる7月の時勢のテーマになる易卦は「兌為沢」である。兌為沢の卦辞は「兌は、亨る。貞に利ろし」という。兌とは喜びを意味し、それが上卦と下卦とも重なったものが兌為沢である。しかし、兌にはこれと正反対の不平や不満の意味を持つ。
 これがどちらの意味で出るかは、各占的や占断により異なるのだが、今月については、不平や不満の方面で出てきそうだ。特に、過去の事象に絡んだことでの不平や不満が蔓延りやすい時である。話を蒸し返したくなるようなことがあっても、各々、くれぐれも諍いを起こさぬように気をつけること。ここで生まれた確執は非常に尾を引きやすくなる。
 今月は「口は災いのもと」と、いつもより心して発言に気をつけることで悪運を回避できる。また、何かに付けて物足りなさを感じたり、見通しが立たずに不安になりやすい時なので、日々の小さな喜びに目を向けるようにすることが大切だ。小さなことであれば悪くない時勢だが、大きなことには不向きな天の気である。
 意図的に感謝の気持ちを口にしたり、挨拶をしっかり行うなどの礼節を大切にしたりすることで、不運は回避できるであろう。
 手放しにチャレンジをしにくいタイミングだからこそ、忘れずにそれぞれの開運法をしっかり行ってほしい。

7月の「お守り」開運法

この続きをみるには

この続き: 1,443文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
8
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。