見出し画像

”踏み出す”9月を支えるリボンと500円玉のお守り作成法/雨宮零・九星開運術

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、あなたの生活に、確実に変化が現れる! 長期的な視野で”始める””踏み出す”に適した9月をよりよく過ごすなら、リボンと500円玉の準備を!

「九星での開運とは?」の基礎知識はこちらの過去記事をご参照ください。

文=雨宮零 #ムー開運

先を見据えて”始める”時期

 占い上の9月は、定気暦では9月7日、恒気暦は9月6日から始まる。干支と九星は乙酉・一白水星月となる9月の時勢テーマは「風山漸」という易卦になる。風山漸の下卦である艮(山)に、地面に巽(植物)が根を張って次第に大きく成長していく様を表している。

 キーワードは「ステップ・バイ・ステップ」であり、順を追って進むことが大切な時勢となる。
 派手さはないものの、一歩ずつ着実に事をこなしていくことで、やがて大きな結果をもたらすことができるので、今月については、何事も段階を意識しながら進めると良い。決して焦らず、自分にできることを増やすこと。

 基本的な時勢の流れは良く、物事を始めるには良いタイミングと言える。結果を急ぐものではなく、学びや身体づくり、信頼関係などの時間を要するもののスタートにも良いだろう。

 また、風山漸の卦辞には「漸は女婦ぐに吉。貞に利ろし」とあり、結婚の卦とも言われる。結婚ムードが高まる時でもあるので、シングルの人もパートナーがいる人も、恋愛面での進展が期待できる時である。

 ただし、干支は乙酉で、本来は木行(乙)と金行(酉)の組み合わせなのだが、個人が持っている星によっては、星同士の“化学反応”により、強い金行に変わることもある。これは個別で見てみないと分からない範囲だが、毎年、8月や9月に体調、調子を崩しやすい人は、より注意をすること。

 今回紹介する、9月前半におすすめの開運お守りは、時勢の幸運さをより活かせるようにするものだ。
 以下に挙げる日程は、可能であればその日に行うと良いが、難しい場合は9月中であればいつでも構わない。
 ただし、これは「占い上の」9月であることが大切なので、指定日時が使えなくとも、9月7日の13時半以降に作成してほしい。

画像2

9月8日(火) リボンで幸運縁結び!

この続きをみるには

この続き: 1,185文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

あやしいもんじゃないよ👁
14
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。