見出し画像

4月後半は「お手伝い」「浄化」「メンテナンス」で開運!/雨宮零・九星術 ムー開運ミッション

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、5月以降のあなたの生活に、確実に変化が現れているはずだ。
実感・体験については「#ムー開運」でnoteやブログ、SNSにどうぞ。

3月の開運ミッション記事はこちら→ (前半) (後半)
4月前半の開運ミッション記事はこちら

文=雨宮 零

雨宮零2

雨宮零(あめみや れい)●1982年生まれ、滋賀県出身。関西学院大学経済学部卒業。引き寄せと改運(開運)を非常に得意とする。占いは現実的に活用できる技術と考え「努力×運=成果」を実践中。占術は九星術・断易・周易・四柱推命・宿曜占星術・タロットなど。占い館および企業イベント等で鑑定を行う傍ら、現在は東洋占術の大家・大石眞行氏に師事。
鑑定・出演イベント情報、大石氏の講座情報など、詳しくは「想星堂」サイトにて。https://www.souseido.com/

干支は天地、九星は人を表す

 九星術の理論において干支は、それぞれ天干と地支であり、人間を挟む天地の気を現す。天干は文字通り天の気であり時間的制約を現し、同様に地支は地の気であり空間的制約を現す。干支はこれらを組み合わせたもので、人間を包み込む時間と空間の制約を表すことになる。
 この天地の間に存在する人間とその行動を表すものが九星であり、その意味で九星は、天干地支に対して人星ともいうべき存在。人間に対する制約条件である干支があらわす環境に対し、それに対処するために人間がとるべき最も相応しい行動が九星で表されることとなる。
 それを具体的な行動に落とし込んだものが今回のミッションである。

 なお、九星を使う占いには多くの流派がある。日本で主流なのは「気学」だが、この気学にも様々な流派がある。これらに優劣があるわけではなく、それぞれ非常に興味深い。
(参考動画 九星と気学は違う!【うらない君とうれない君】
 ここのムー開運で使用しているのは、この園田真次郎先生が創始された気学ではなく、九星術である。当九星術には、気学と異なる解釈や見方も存在するので、九星術や東洋占術について詳しく知りたければ、私の師である大石眞行老師の講座で是非とも学んでみて欲しい。

4月のポイント=焦らず争わず穏やかに

 4月1日〜15日の開運法で記載したとおり、庚辰月である4月は少々気性が荒い時勢である。
 仕事でもプライベートでも諍いが起こりやすく、イライラしやすい時だ。星に素直であるということは、占いを活用しやすくなるという利点があるが、過ぎた悪影響を必要以上に受けることはないので、各々十分に留意すること。
 また、前半に運気や進行が良くなかったことも、後半に進むにつれてマシになっていく。仕事であれば、再度の打診を行う。プライベートでトラブルがあった場合には謝罪を行うなど、出鼻をくじくような出来事があった人は再スタートを行うのが良いだろう。
 占いは信じたり、頼ったりするだけのものではなく、現実的に活用できるものである。現実的な出来事においては、九星術の開運法は非常に有効的なので、是非とも皆さんには活用していただきたいと考えている。

4月20日 あま~くなろう! 誰かの役に立つべし

画像2

4月20日(月)  誰かの役に立て!

 この日は、土行エネルギーを使うことで開運が可能となっている日である。そこに木行のエネルギーをプラスすれば、相乗的な効果が期待できる。
 この日のテーマは「真面目・堅実・良心的」を心がけることで、信用の星を味方につけることができる。無論、言うまでもないが、人としての信用や信頼は、日々の人付き合いや仕事への取り組み方などで評価されるものだ。それらは、一朝一夕で身につくものではない。だが、この日に行うことは、効果が倍増して相手の心に残るのだ。

 勤めでの仕事をしている人であれば、誰かの仕事を手伝うことを申し出る。人や嫌がることを引き受ける。頼まれ仕事にプラスαをつけて返すなどでも良いし、接客業の人であれば、いつもより笑顔で対応すること。開運ミッションのノルマとしては「5人の役に立つ」こと

 人に出会わないライフスタイルの人の場合には、母親や世話になった人に対してお礼を伝える(連絡する)でも良い。時候の挨拶のついでのお礼でも良いので、感謝の気持ちを伝えることが功を奏する。

 これらが中々できない人は、ちょっとした差し入れをするなど、甘いものを人に渡すと良い。人にまったく会わない人であれば、二度寝しない、遅刻しない程度でも良いので、一日を真面目に過ごし、一日の終わりには頑張った自分へのお礼として、甘いものを食べること。


4月23日 毒出しリセット! 心と身体の浄化を行え!

画像3

4月23日(木) 心と身体の浄化を行え!

 この日は、水行の力を借りて、物事や自分自身を良い意味でリセットをして、新たな幸運を迎えたい人にオススメの開運日だ。
 九星においての水行は一白水星。その中の象意には、泣くということがある。それは、心の浄化、カタルシスと言っても良いだろう。
 悲劇ではなく、温かい話、人が優しい話など、感動するものが良い。とにかく「泣ける」映画や小説などを深く味わい、できるだけ涙を流して心の浄化を行うこと。そして、その後には、長風呂をして、身体の浄化を行うこと。もし、可能であれば、19:30〜20:30の時間を使うと良いだろう。

 ライフスタイル上、これらが難しい場合には、時間を気にせず長風呂だけでも良い。普段はシャワーしかしない人でも、この日はゆったりとお風呂に浸かること。嫌でなければ、一度浴室の電気を消して、瞑想状態で過ごすのもオススメだ。

 補足をすると、不安というのは、意識が未来や過去に行っている時に発生する。あの時◯◯しなければ…とか、これからどうなるのだろう…と言う時に起こるものだ。この日に限った話ではないが、意識を「今」に集中させることで不安は解消される。おいしい食事でも、柔らかい布団の手触りでも良い。お湯にゆったりと浸かり、全身を使ってお湯の暖かさを感じてみてほしい。気がついた時には、不安が消えていることだろう。


4月29日 お手入れの日! 壊れたものを直せ!

画像4

4月29日(水) 壊れたものを直せ!

 この日は、金行でも特に七赤金星にまつわることを行うと良い。間の悪い人や、タイミングがうまくつかめない人には特にオススメの開運日だ。

 具体的な方法としては、何か壊れているものや綻びを直すこと。特に欠けている状態のものや凹みを直すなどの修復が一番良い。歯科治療に長らく行っていない人であれば、歯の治療やクリーニングに行くのも良いだろう。壊れているものがない人であれば、刃物のサビを落とす、磨くなどのお手入れでも同等の効果が期待できる。

 中々そういったものがない人や時間的に難しい場合は、髪や爪を切ることでも良い。いずれにせよ、この日は「メンテナンス」を「楽しんで」行うこと。嫌々やっては、効果は半減するので注意すること。

 開運法の効果を上げる秘訣は、楽しみながら心と身体の余裕をもって行うこと。せっかくの開運法による幸運が入ってくる隙がなくては、元も子もないからだ。ずっとやらなきゃいけないな…と思っていたメンテナンスを、是非この日を使って思い切ってやってみて欲しい。

画像5


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
ムーCLUBの記事の4月分まとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)で配信された有料記事の4月分セットです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
8
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ムーCLUB 2020年4月配信セット
ムーCLUB 2020年4月配信セット
  • 32本
  • ¥1,200

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)で配信された有料記事の4月分セットです。