見出し画像

6月に入ったら”輪”のお守りで難運回避!/雨宮零・九星術 ムー開運

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、あなたの生活に、確実に変化が現れる! 6月は”十方暮れ”に備えて、こんなお守りをご準備を……。

「九星での開運とは?」の基礎知識はこちらの過去記事をご参照ください!

文=雨宮 零

6月は親しみ助け合う時期……相手を見極めて!

 占い上の6月は、定気暦だと6月5日、恒気暦だと、6月6日から始まる。壬午・四緑木星月となる6月は、4月や5月と違い、世の中の空気感としては随分穏やかになると考えられる。今月の時勢のテーマになる易卦は「水地比」だ。水が乾いた地面に染み込む様子の卦であり、梅雨も重なる時期なので、もしかしたら雨天が多くなる可能性がある。外でしかできないことを、面倒だから…とか、今度でいいか…と先延ばしせず、やれる時に行うこと。

 この水地比の「比」というのは、親しむという意味がある。二人の人間が並んでいる形で、互いに親しみ和合し、助け合うことを表す。ただし、親しむ相手はよく見極める必要がある。卦辞には「比は吉なり。原(たず)ね筮(うらな)いて元永貞(げんえいてい)なれば咎なし。寧らかざるものもまさに来らん。後(おく)るる夫(ふ)は凶なり。」と書かれているとおり、ぐずぐずしていつまでも動けない、約束に遅れるような人物はよくない。

 今月の運気を使いこなすには、人と親しんでことを行うのが良い。勿論、「後るる夫」に自分自身がならないよう、動きは素早く行うこと。

 また、男性は女性関係に注意する必要がある。「モテ運」が来ていたとしても、もっといい人がいるかも…とより好みをしすぎると運を落とすことになる。意中の人がいる女性はライバルの出現に注意すること。

 最後に、この時期に体調を崩すと長引きやすいのも特徴なので、早めに調子を整えることが大切だ。

6月の「お守り」開運法

 今回も前半では6月に適したお守りを作る開運法を紹介する。以下に挙げる日程は、可能であればその日に行うと良いが、難しい場合は6月中であればいつでも構わない。
 ただし、これは「占い上の」6月であることが大切なので、指定日時が使えなくとも、6月7日以降に作成してほしい。6月6日 22:57から節入りなので、便宜上6月7日とする。


6月7日(日) 「ハーブの栞を作れ!」

この続きをみるには

この続き: 1,279文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
11
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。