新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

船橋にアマビエが出現していた!? 「白い三角」怪談による予言獣との遭遇/吉田悠軌・怪談解題

ダイヤモンド・プリンセス号はアマビエだった!
ーー衝撃の新発見の裏には、探偵がコロナ騒動のさなかに聞き取った、海辺での奇妙な体験談の存在があった。「海からやってくる異形」とパンデミックを結ぶ鎖に、オカルト探偵・吉田自身も絡めとられていたーー!

アマビエ自撮りb

吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。『恐怖実話 怪の残響』(竹書房)、『 怖いうわさ ぼくらの都市伝説』シリーズ(教育画劇)のほか選定・監修した『ムー実話怪談「恐」選集』(学研)『、禁足地帯の歩き方』(学研)など著書多数。今月の一枚は感染症対策での自宅待機中、自作のアマビエとツーショット。

怪談 夜釣りの浜辺で

 2018年5月、浩さんは千葉の海へと夜釣りに向かった。
「最初は稲毛の海岸にいくつもりでしたが、現地に着いてみたら、盛大なお祭りが開催されてまして。これじゃあ釣りなんかできないなあ、と」
 かわりになる場所を捜しつつ、たどりついたのは船橋の湾岸。埋め立て地の大きな海浜公園で、浩さんも初めて訪れる場所だった。
 バイクを停め、あらかじめスマホで調べておいたポイントへと歩いていく。ここは干潟がずうっと続いているため、突堤を進まないと竿を投げられるポイントがないそうだ。 

 原稿を書くにあたり、私もその海岸を訪れてみた。
 確かに、海岸の西端から細長いコンクリート道が海上にせり出している。幅は2メートル強、長さは300メートルほど。この新型コロナ騒動にもかかわらず、というよりそのせいで学校が休みだからか、多くの子どもや家族連れが釣り糸を垂らしていた。

「その先っぽに陣取ろうとしたんですが、歩いていくうち、すでに先客がいたのがわかったんですね」
 真っ暗な突堤の先で、小さな明かりがいくつか揺れている。釣りグループ数人がつけているヘッドライトだろう。それなら仕方ない。こちらは突堤の途中に陣取ることにした。狙いはクロダイかシーバス(スズキ)、ルアーではなく置き竿である。
 とはいえ場所が悪いのか、いっこうにアタリがこない。魚がいる気配も感じられない。やはり先っぽのほうにいきたいな……と思っているうち、突堤の先端にいたグループが、帰り支度をして戻ってきた。そこで彼らは浩さんに、こんな質問をぶつけてきたのだ。

「え? これからやるの?」
 その声も顔も、なにやら驚いた様子である。
「はい……今日はぜんぜん釣れないですか?」
「いや、釣れないとかじゃなくて……」
 彼らは互いに目配せしつつ、「なあ?」「まあね……」と苦笑している。その仕草が気になったが、こちらが言葉を繋ぐ前に、早々と去っていってしまった。

 ……まあいい、もう少ししたら先端の方へ移動してみよう。
 なにげなく浜辺に目をやってみる。潮干狩りを行うような、浅く黒々とした浜辺である。
 そこを、白いワンピースを着た女がひとり、歩いていた。
 こんな夜中になにやってるんだろうな……と、また竿に視線を戻す。

この続きをみるには

この続き: 3,628文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
ムーCLUBの記事の5月分まとめです。

ムーCLUBの記事の5月分まとめです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
18
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。