見出し画像

失われる豊島園怪談の記憶/吉田悠軌・怪談解題

惜しまれつつも閉園を迎えることが発表された遊園地、としまえん。そこはバブル期前後から多くの怪談が語られたミステリースポットでもあった。そしてそれらの怪談は、かつてそこにあった悲劇の舞台・練馬城の記憶へとつながっていく。

画像1

吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。『怪の残響』(竹書房)のほか、選定・監修した『ムー実話怪談「恐」選集』(学研)、『禁足地帯の歩き方』(学研)など著書多数。今月の一枚は、白馬に乗って散った豊島泰経のごとく、としまえんの回転木馬・機械遺産カルーセルエルドラドから。

アトラクションでささやくおばあさん

 としまえんほど怪談の多い遊園地はないだろう。閉園のニュースを機に、SNSで広く「としまえんの怪談を知っていますか」と呼びかけたところ、予想外に沢山の情報をいただいた。

ミラーハウスには、鏡の中をさまよう少女の霊がいて、追いかけられることがある。または13枚目の鏡をのぞくと、自分の像が飛び出して襲ってくる」
アフリカ館では、乗り物から降りたため川に落ちて死んだ少年がおり、その霊がさまよっている」
西洋お化け屋敷は2階建てだが、2階で首つり自殺が発生。その霊が出るために1階フロアしか使用されなくなった」
和風お化け屋敷の中はスタッフふくめ無人のはずだが、30年前、本物の火の玉が飛びかったとして騒ぎになったことがある。これは新聞でも取り上げられている」
 などなど、枚挙に暇がない。

 そんな中、Hさんから聞いた話は、ごく最近の実体験談という点で珍しかった。

 ……2、3年前、夫と息子と、としまえんに行ったんですね。そこで15年ぶりくらいに「ミステリーゾーン」に乗ったんです。ほら、あの外側はアメリカンな冒険ものっぽいのに、中は純和風のお化け屋敷になっている、変なアトラクション。
 ご存じのとおり、中はほとんど真っ暗でよく見えません。ただ最初から最後まで、ずっと変な音が聞こえていたんです。
(あれ、こんな音声、前はなかったよな?)と思いましたよ。ナレーションやSEじゃありません。私の耳の後ろで、お婆さんらしき声が、なにかをブツブツささやいている。
 具体的な言葉は聞き取れませんでしたが、不思議と「どんなことを言っているのか」は理解できたんです。
 この場所が、いつから、どのようにして、こうなってしまったのか……。
 そうした「なりたち」をひたすら説明している、それもどこか怨みがましく……なぜか、そう感じられたんです。老婆の声は、アトラクションが終わるまで、ずっとまとわりついてきました。
 外に出たところで主人に「あのお婆さんの声、なんだったんだろうね」と聞いてみましたが、返ってきたのは「そんなの、いっさい聞こえなかったよ」という言葉でした。

画像2

としまえん入り口より。写真奥、園内プール内の「ハイドロポリス」付近にかつて練馬城があった。その建設に伴いわずかに残された遺構も消滅したが、石神井川や地形の段差から、おぼろげに城址の面影を感じることはできる。

遊園地は若者たちの通過儀礼の場

 Hさんの話を除けば、これらは「実話怪談」というより「都市伝説」に分類すべき物語だろう(インターネットでも同内容の噂が流布されている)。また情報提供者はほぼ全員が40~50代で、彼らの青春時代であるバブル前後(1980年代後半〜90年代初期)にささやかれた噂という点で共通している。
 件のミステリーゾーンは、音や動きのドッキリもなく、暗闇の中に古ぼけた人形が見え隠れするだけ。現代のお化け屋敷と比べたら、あまりにもローテクでおとなしい。ただ逆にいえば、50年以上前の人形たちが稼働している様子が、「ホラー」ではなく「怪談」めいた無気味さを漂わせている。

この続きをみるには

この続き: 3,586文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
ムーCLUBの記事の4月分まとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)で配信された有料記事の4月分セットです。

または、記事単体で購入する

失われる豊島園怪談の記憶/吉田悠軌・怪談解題

ムーPLUS

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
18
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ムーCLUB 2020年4月配信セット
ムーCLUB 2020年4月配信セット
  • 32本
  • ¥1,200

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)で配信された有料記事の4月分セットです。