見出し画像

奇門遁甲術に基づいて”宝くじを当てる”のだ!(準備編)

「購入した宝くじを付録の封筒に入れ、パワーボックスの上にのせておけば文句なしだ。高額当選を待つばかりである」

 絶大な頼もしさだ。疑う余地はない。こちらは天文占術研究家の小野十傳師による記事「奇門遁甲術サマージャンボ必勝法」の言葉だ。ムー 2020年8月号の特集記事で、吉日・吉時と吉方位から「バラか連番か」「補足のアドバイス」までも示している。電子版、以下のnote版では付録こそついていないものの、ぜひみなさん、高額当選を意識して動いていただきたい。

「動いていただきたい」だけではいけない。「絶対に儲かります」という営業トークには「ではなぜあなたがやらないのか」という返しが当然である。

 では、やってみよう。

 というわけで、「座山盤が示す住居の吉方位に設置するパワーボックス」を準備する。

画像1

 それがこれである。サラダボウルに白い砂だ。この中にはいくつかのモノが秘められている。詳しくはウェブ記事か本誌でご確認いただきたいが、100円ショップやホームセンターで揃う、身近なものばかりだ。

画像2

 この「パワーボックス」を、7月なので北東に置く。テレビの後ろになってしまったのはちょっと気になるが……。あとで修正しようかな。

画像3

 そして、付録の封筒だ。裏面に名前と生年月日を記載し、購入した宝くじを入れ、パワーボックスにうえにのせておく……だけだ。

 おりしも、明日の7月18日は自宅からその日の吉方位南東……渋谷に行く予定がある。そこで購入すればいい。
 記事では吉日をA~Eにランク分けしているが、7月18日の吉日ランキングはB。ランキングAの7月28日、30日、8月7日、9日、12日、13日にも購入を試してみる。

 また、ムーPLUS定番の「九星・ムー開運」では、7月21日は「電子マネーを使わないほうがいい」日となっている。そのまま金運ではないが、宝くじ購入に連動させてみよう……。

  重ねて、金運向上の「花買い」開運法とランキングAの吉日が重なるのは8月7日だ。時間帯がズレているので、花買い→宝くじ購入というムーブが理想的だ。こまかな時間帯やアドバイスも参照のうえで。

 はたして、当選あるか。ここまで準備できていたら、ゲーム感覚でこなして「ほしがらない」ほうがいいんだそうだ。

 結果はまたムーPLUSにて。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
9
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

お知らせ ムー民広場
お知らせ ムー民広場
  • 85本

コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。