見出し画像

「エルフィン 占いでつかむ! お金と縁」のお知らせ(正誤表)

 昨年12月、1996年に休刊した”占いと心理の専門誌”「elfin(エルフィン)」が、単発ながら復活しました。

「ムー1月号別冊 elfin 占いでつかむ! お金と縁」に関するお詫びと訂正
 この度、弊社発行の「ムー1月号別冊 elfin 占いでつかむ! お金と縁」(2019年12月9日発売)で、表記の誤りがございました。

画像1

・19ページ左上の「窓開け・花買い・散髪カレンダー」について、本来ならば3月分が掲載されるはずの欄に、1月のカレンダーが繰り返されるなどのミスがありました。
正しいカレンダーは、以下のとおりです。

画像2

・20ページの「いつでも手軽に実践できる金運・財運アップ法」の筆者名を、誤って「雨宮 雫」と表記してしまいました。正しくは「雨宮 零」さんです。
・118ページ、「占いのプロ50人に聞きました!」中の芳垣宗久さんのプロフィール欄にある『愛の小惑星占星術』(説話社)は古いご著書で、近著は『女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術』(説話社)となります。

当該商品をご購入されたお客様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。

今後はこのような誤りがないよう、徹底して再発防止に努める所存でございます。

本件に関するお問い合わせにつきましては、下記にてお受けいたします。
●お問い合わせ先 株式会社 学研プラス ムー編集部
電話番号:03-6431-1506(受付時間:平日 午前10時から午後6時まで)

「ムー1月号別冊 elfin 占いでつかむ! お金と縁」のご案内

画像3

 巻頭を飾る鏡リュウジ氏のロング・インタビューと、美しい宇宙の画像をまじえて展開される松村潔氏のスペシャル・エッセイは、占いとは何か、占いとどのように付き合うのがよいかなどについて、真正面から掘り下げた内容になっています。

画像4

 特集記事は、「東西の占いでつかむ! お金と縁」というテーマのもと、東洋占術の第一人者である大石眞行氏、西洋の神秘思想全般に詳しいヘイズ中村氏、夢について長年研究を続けてきた不二龍彦氏が執筆。「棚からボタ餅」を実現させるための心得とハウツー(大石眞行氏)、対人関係における無自覚なクセ(ヘイズ中村氏)、さらには、予知夢に出てくる金運・財運変化のサイン(不二龍彦氏)など、さまざまな角度から、あなたの「お金と縁」を見ていきます。星の動きから株価の動きを予測する「金融占星術」(山中康司氏)も合わせてご紹介します。

 心理とメンタルメソッドについては、『不思議の国のアリス』を題材にした「あなたの不安と武器」がわかる心理テスト(森冬生氏)、ソロモン王が使役したといれれる72体の悪魔で占う「欲望診断」(章月綾乃氏)、アメリカの癒しの現場で行われているトラウマ解消メソッド(エリコ・ロウ氏)、手を動かしながら行う瞑想法「チャルーン・サティ」(プラユキ・ナラテボー氏)をご紹介します。

 さらに! 今活躍中の占い師の方々50名に、「あなたにとって占いとは?」「よい占い師を見分ける方法は?」という2点を質問し、たっぷりとご回答いただきました。信頼に足る「占い師名鑑」としても使っていただけます。

 表紙の絵は、故・平井和正氏に「霊光芸術(オーラ・アート)」と絶賛された、龍敬子氏の作品「ばら色の人生」。切り取って飾っておける綴じ込み付録がついています。

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいことありますよ!
11
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。