見出し画像

事故物件でコックリさん! 霊が教える「ヒロムの弱点」に衝撃!/”ヒロムー”プロジェクト&松原タニシ

新日本プロレスJr.ヘビー級王者・高橋ヒロムがムー的な体験=ム者修行で超人レスラーを目指す「ヒロムー・プロジェクト」。
今回は、事故物件住みます芸人の松原タニシさんの協力で「事故物件でコックリさんをする」という無謀チャレンジ。先の見通しが立ちにくい現在の迷いをいっそ「霊に聞いてみる」ことで、なにかがわかる……!

プロローグ・赤魔導士Bijou編
秋山眞人のスプーン曲げ編

構成=いわたみどり 撮影=土橋位広(2020年8月5日収録) #ヒロムー

画像14

ヒロムとタニシが事故物件でコックリさん

ヒロム いや、ちょっと待ってくださいよ。「コックリさんをやる」ところまでは聞いてますけど、本当にタニシさんの住んでる事故物件でやるっていうのまでは聞いてませんよ~。マジでやばいじゃないですか。怖さ倍増ですよ!
タニシ 知らなかったなんて、マネージャーさんの気配りですね(笑)
ヒロム そういう問題っすか? 入る前から独特な雰囲気あるビルだなぁとは思ってはいたんですけど……ここってタニシさんにとっては何軒目の事故物件なんですか?
タニシ 6軒目です。詳細をざっくり説明しますと、50代の男性がおそらく縊死したのではないかという部屋です。どの場所で亡くなっていたかは、はっきりとは聞かされてなくて……でもだいたいこのへんじゃないかなぁと。

画像5

ヒロム もともと2部屋だった間取りを1部屋にリフォームしたみたいですよね。この不自然に梁が出ているあたりですか?
タニシ 首を吊るってなったら、ここが一番頑丈なんですよねぇ~。あとね……そこにいると頭が痛くなるんですよ。来た人、全員が。
ヒロム もう帰らせてください!
タニシ それと、縊死ではないという可能性もあるんです。天井と壁に青白いシミがあるじゃないですか。違う媒体で我が家に来た記者さんが、殺人現場を取材したときにこれと似ているものを見たことがあると。鑑識の人が血痕を浮き出させるためのルミノール反応の痕と同じだって。
ヒロム うわぁ、もしかしたら他殺の可能性があるってことですか。相当派手に血が飛び散ったってことですよねぇ。
タニシ 一緒に住んでる後輩芸人に三日月マンハッタン仲嶺さんがいるんですけど、たまに僕が寝言で「ギャーー!」って叫んでるっていうんですね。で、ある日、お風呂から出てきたら、その後輩が「タニシさん、お風呂でギャーー!って言ってましたよ」って。いや、言うてないけど……ってことは……。
ヒロム もう一人誰かがいるってこと? もう話もここらへんにしてコックリさんもやめて解散しましょう。
タニシ あ、ちなみにいまヒロムさんが座ってる場所ね、たまに変なノイズが聴こえてきますから気をつけて。
ヒロム 本気で帰りたくなりました……。

画像6

中岡俊哉『狐狗狸さんの秘密』に倣って準備万端

 今回の「コックリさんのやり方」は、『狐狗狸さんの秘密』(中岡俊哉)で古典的な方式として紹介されている方法を若干アレンジしたもの。以下に記しておく。

画像1

用意するもの
・割り箸3本を束ねる(今回は「10円玉」を使用)。
・50音と0~9の数字、鳥居を書いた文字盤(今回は書籍の添付を使用)。
・おちょこに水(日本酒)、おちょこに米、お皿にアブラゲを供える。
準備と役割分担
・部屋を暗くし、ろうそくの明かりくらいにする
・車座に座る(3人以上)
・コックリさんを送り迎えする役、コックリさんが乗り移る役、コックリさんが乗り移ってから質問する役を決める。
 3人とも両手をあわせ、軽く目をつぶってコックリさんを待つ。
交霊開始
・送り迎え役が立ち、東の方向の窓や戸を10センチほど開ける。
 両手を合わせて「コックリさん、コックリさん、おいでください」と3度、呼びかける(体がこころもち、重くなる)。
・(霊を受けて)水をすくうような手の形で座に戻る。
・水(日本酒)、米、アブラゲをその両手で示す。
・乗り移る役の人の肩に、その両手を乗せて「コックリさん、この人に乗り移ってください」(乗り移った人の体はちょっと熱くなる)。
・割り箸の束や10円玉に3人の指を触れて、質問する。動いた先の文字を読み取っていく。

画像9

降霊終了
・すべての質問が終わったら、「おかえりください」と言って、鳥居に戻す。
・送り役が「コックリさん、おかえりください」と言って、乗り移り役の肩に手を置く。
・ふたたび両手をすくう形にして、最初に開けた窓から、出す。
・使った文字盤は焼き捨てる。

 安易に「コックリさん」を行うとキツネなどの動物霊を招くという話もあるが、『狐狗狸さんの秘密』によると「コックリさん」のような降霊術は悩みや天気など未来のことを自然霊に聞く、身近な相談手段でもあった。なので、ヒロムさんの超人レスラーへの道を聞くのも間違ってはいない……はずである。

*参考記事:昭和子ども交霊術ブームと”脱法コックリさん”の進化

画像10

霊を呼んで、質問する

 送り迎え役が事故物件の住人・タニシさん、コックリさんが乗り移る役にヒロムさん、そして特別参加で質問する役としてムーの担当編集者・望月の3人で、文字盤を囲んだ。

「本当なのかなぁ」「動いたらマジで怖い」「怖いから反対に真面目にやりましょうよ」と、てんでにつぶやきながら、儀式通りにコックリさんスタート。どうやら呼び出すことに成功した模様なので、3人で10円玉に指を乗せ、まずは核心的な質問から入る。

ムー望月 まず…「コックリさん、この部屋に霊はいるでしょうか? お答えください」
タニシ 動きませんね。紙の滑りが悪っ……うわっ!
ヒロム 動いてる、動いてる! めっちゃ動いてるんですけど!

画像11

 ツーっと10円玉は文字盤の上を移動していく。止まったのは「はい」と「いいえ」のちょうど真ん中。

ヒロム いるっちゃいるけど、いないっちゃいないってこと?
タニシ 自分以外の霊はいないってことなのかなぁ。
ムー望月 なんだかはっきりしませんね。「コックリさん、この部屋に住んでた人の死因はご存知ですか?」
ヒロム わぁ~、凄い勢いで動き出した。誰かわざと動かしてませんよね? 
タニシ 「あ」で止まった! あれ? そこから……「い」?
ヒロム 「あい」ですか。愛ゆえに死んだとかですかね。痴情のもつれとか。
ムー望月 「あい」だけで、そこから全然動かないですね。「殺したのは男ですか? 女ですか?」
タニシ 殺し前提かっ!(笑)
ヒロム あ、動かない。ってことは、殺人というわけじゃないんですね。

ムー望月 せっかくなんで、おふたりの個人的なことも聞いてみましょうよ。えっと、「タニシさん原作の映画『事故物件 恐い間取り』はヒットしますか?」
ヒロム 動きが早くなりましたね、10円玉に引っ張られていくような!

画像13

 先ほどよりもスピードアップしてぐいぐいと動き出した10円玉に、全員が同時に焦った表情に。意思を持ってるかのように移動し、それは文字盤から飛び出そうとする勢いだ。

タニシ どこへ行こうとしてるんですか~~。
ヒロム 場外! 
ムー望月 この動きは予想外です。予想以上にヒットするってことですかね。
ヒロム 外に出ていくということで、海外じゃないですか。海外上映が決まるとか、海外でリメイクされるとかあり得そう。
タニシ だったら嬉しいです。ついでに次に僕が住みそうな場所も聞いてもらえます?
ムー望月 「タニシさんが次に住む事故物件の方角や場所を教えてください」

画像11

 ここまで文字盤の左側エリアを移動していたコックリさんが、初めて右側へ大きくUターン。そして、「わ」を指してから次に「U」の英単語を示した。

ムー望月 「わ」と「U」????
ヒロム わう? わゆわゆわゆ……わゆー??? 
タニシ わゆーわゆーわゆー、あ、早稲田大学じゃないですか!?
ヒロム ワセダユニバーシティー! なるほど! 早稲田大学近くの物件ってことなのかも。場所的にはありそうだし。次はそのあたりで探してみてください。ところで、コックリさんはプロレスのことを知ってるんですかね。
タニシ そりゃ知ってるんじゃないですか。なんせ早稲田大学知ってるくらいなんですから。
ムー望月 ヒロムさんのことも知ってるか聞いてみましょうよ。「コックリさんはヒロム選手のことをご存じですか?」
ヒロム 「る」で止まって、また場外だ。
タニシ 「知ってる」の「る」じゃないですか?(笑) てか、場外へ出ようとする動き多いですよね。ロープ際からの場外乱闘とか意識してるかも。

画像12

ムー望月 「コックリさん、ヒロムさんが気をつけるべき、本人も気づいていない弱点はどこですか?」
タニシ おお~、一段とスス~っと動きますねぇ。あ、止まった! なんだ!?
ヒロム・タニシ・ムー望月 「女」!!(爆笑)

「おかえりください」!!

 他にもいくつかの質問をしたが、回答するたびに必ずといっていいほど文字盤の左側から外に出ようとするコックリさん。ムー望月が最後に「おかえりください」と中央に描かれている鳥居のほうへと誘うが、これまで以上に左へ左へと移動し、とうとう本当に文字盤の外へと出ていってしまった。
 何度もお願いするも、わざとそれを無視するかのようにテーブル上をさまよい出した。

ムー望月 コックリさん、逆ですよ! 鳥居へお帰りください!
タニシ あかん、そっち行ったらあかんて!
ヒロム まずいっ! どうしたらいいんですか!? 本に書いてないんですか、外に出てしまったときの対処法とか!?

画像4

 ちょっとしたパニック状態。しばらくするとコックリさんがやっと文字盤のほうへと戻ろうとしてくれたのだが、ホッとしたのもつかの間、今度は文字盤の端に10円玉が引っ掛かって戻れなくなってしまった。それどころか、文字盤の下に潜りそうなっている。大の男が3人揃って10円玉に指を乗せた状態で青い顔して泣きそうだ。

 最終的に、土橋カメラマンさんのアイデアで、テーブルに文字盤を直接セロテープで貼って段差をなくし道を作ることで戻ってもらえることに成功。
「もうちょっとですよ~」「いいです、いいですよ!」「そうそう、その調子!」、全員で叱咤激励の嵐で、無事に帰っていただいたときにはある種の感動さえ覚えたのであった。

ムー望月 心底怖かった~! これ、学校の放課後に3人だけでやってたら本当にパニックですよ。
ヒロム やっている最中に手首のあたりに軽く電気があたるようなピリピリとする感覚ありませんでしたか? あれっ? 僕だけ?
タニシ それはヒロムさんが乗り移り役だったからやないですか。
ヒロム そう考えたら無事に帰っていただいて本当によかったですよ。はぁ~~~。

画像3

 最後に文字盤を燃やし、この日のミッションは完了。

終わって、ひと安心

「コックリさんに新日派か全日派か確認しておけばよかったかな…」とつぶやくタニシさんはプロレス好きでヒロムファン。一連の降霊がおわってホッと一息。

画像15

 なお、ヒロムさんは念のため、以前ヒロムー企画で登場していただいた占い師のBijouさんにお祓いをしていただいた。

 Bijouさんいわく「とおりすがりの霊が『呼んだ?』って来たくらい。変なのがひっかからなくてよかったですね」……とのこと。ごく普通の霊をナンパして、プロレスやら事故物件やらについて問いただしたようだった。

 しかし、「弱点:女」のキーワードとは……?

 ちなみに使用した10円玉は、後日、ムー望月が近所の庚申塚にお供えをしておきました。

画像14


画像14

高橋ヒロム●1989年、東京都八王子市出身。IWGPジュニアヘビー級王者。現在、ヘビー級王者を狙って重量級レスラーたちとの試合を重ねている。
松原タニシ●1982年生まれ、兵庫県出身。2012年からテレビ「北野誠のお前ら行くな。」の企画をきっかけに事故物件に住みつづける。著書『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房刊)はベストセラーとなり、映画も絶賛公開中。


★今回の取材の様子は「高橋ヒロムYouTube」でも見てください!


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
50
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ちょっとムーでも読んでいきなよ
ちょっとムーでも読んでいきなよ
  • 254本

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*