見出し画像

”荒れる8月”を乗り切る味方は、麺類・早寝・冷蔵庫…そして青年の後ろ姿!?/雨宮零・九星術

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、あなたの生活に、確実に変化が現れる! 諍いが予感される8月は、メリハリつけて強気で乗り切るべし!

「九星での開運とは?」の基礎知識はこちらをご参照ください!

文=雨宮零 #ムー開運
イメージ画像=ぱくたそPIXABAY

激流を強気で泳ぎきれ!

 8月1日〜16日の開運法で記載したが、8月の時勢はかなり「強さ」がものをいうタイミングだ。
 通常は強引な態度は、事態を混乱させることも多いが、今月に限っては、穏やかに対応を…というのはよろしくない。時運や相手がそのように来やすい時だからこそ、自分もそれに負けないどころか、すべて食い尽くすくらいの強さを持つ必要がある。
 その際、時には諍いや争いが起こってしまうこともあるが、今月は元々そういうことが起こりやすい時である。また、自分では手に負えないと感じたのなら、その問題に有効的な権力を持つ人を早々に味方につけること。もっと大きなことなら、悩んでいないですぐに警察に相談するくらいの強気さが必要である。

画像1

 8月1日の記事では上記のように「問題」と記していたが、これは「口実」といって、口の中に「実」が入る時でもあり、「食い扶持が見つかる」運気でもある。つまり、仕事を探していた人には朗報の時でもある。
 この文章を読んでいる時には、その時勢に変わって一週間ほど経ったタイミングだ。転職を考えていた人や求職をしている人などには後押しのタイミングにも当たるので、9月の一週目くらいまでは積極的な活動を行うこと。

 凶運は寝ていてもやってくるが、吉運は取りに行かねば来ないものだ。人は、凶運の前には耐えることしか基本的にできないものだが、それを吉運と変換できるかは自分の行動次第である。気を引き締めつつ、8月を実りのある時期にすることが大切だ。

画像3

8月17日(月) 麺類で開運を底上げ!

画像4

 今月は総じて「かたいもの」に縁がある時だが、本日は例外である。
 あらゆる開運法ではメリハリが大切となる。気を引き締めて過ごす時期の中の緩みを意図的に発生させることで、お守りや他の開運法の効果をあげることが期待できるのだ。ーーつまり、今日の開運法は、開運法の底上げを狙う開運法だ。

 やり方は非常に簡単である。今日の食事にパスタやラーメン、そば、うどんなどの麺類を取り入れること。すべてそうする必要はないが、できれば途中で切らずに、長い麺を一気に食すると尚良い。野菜、特に葉物野菜が具に入っていると更に効果が期待できる。
 これは普段から麺類を食べてばかりの人には、メリハリがないのであまり効果が期待できないが、麺類だけの生活でもなければ大丈夫である。糖質制限中など、麺類が取れない人は葉物野菜を食するだけでも良い。


8月22日(土) 早寝で運の体力回復!

画像5

 この日は、恒気暦では処暑という二十四節気の日にあたるが、暦の上では、暑さが和らぎ始める頃とされ、秋の準備を始める目安になる時である。このタイミングを使って、9月の準備を始める開運法を紹介する。

 今回は、ただ、単純に「早寝すること」だけだ。土曜日なので、ついつい、夜ふかしをする人も多いだろう。しかし、今日だけでも良いので、いつもより早く床につくこと。寝付けないだろう人は、布団に入り、身体を横にするだけでも良いし、寝ながらの読書も開運行動になる。
 たったこれだけ? と思う人もいるかもしれないが、開運法とは、適切なタイミングで適切なことを行うことで効果が期待できるものだ。勿論それは、パーソナライズドされたものより、少々効果が劣ることもあるが、万人共通のものでも、適切な開運法や開運行動をやっている人とやっていない人では雲泥の差があるものだ。
 今回のこの開運行動は、運の回復を目的とするものだ。8月に入ってあまりツイていないという人には、避凶が期待できるし、8月を好調子で過ごしている人には、その状態の持続が期待できる。
 何にせよ、運と体力の回復を図って、早寝すること。


8月25日(火) ヤングマンはラッキーパーソン!

画像6

 8月25日の日干支は「庚子」であり、今年の年干支と同じになる日だ。通常は日付の力のみを使った開運法であるが、この日は、日と年が同じ干支になるため、年の気からの応援も期待できる。

 この日、できれば午前中に「若い男性」を見かけた時に、その後ろ姿に向かって、指をパチンと鳴らしてから、心の中で願い事をすること。これは何度やってもよい。いつものことだが、願い事は断定形で。
 この時のポイントは、「若い男性」「音を出すこと」である。指が鳴らせない人は、柏手のように手を打つでも良いが、あまり大きな音を出すことができない場合もあるだろう。その場合には、何かをこっそり叩くなど、とにかく音を出すようにしてほしい。知り合いであれば「大きな声での挨拶」も同等の効果がある。できれば午前中と書いたが、どうしても難しい人は午後でも可。ただし、日が暮れてからは効果が期待できない。

 
8月30日(日) 冷蔵庫の”気”を入れ替えろ!

画像7

 8月最後の開運行動は掃除だ。ちょうど、8月も終わりの頃なので、実用的かつ開運になるという一石二鳥の開運行動である。

 今回、掃除してほしいのは「冷蔵庫」である。賞味期限切れの食品や調味料はすべて廃棄し、できれば中の物を出して拭き掃除もすること。
 かねてより、開運のコツは心と身体の余裕であることはお伝えしており、スケジュールなどの実態のないものもそこには含んでいるが、本当に物理的な余白スペースというものも必要なのだ。
 冷蔵庫とは、食品の保存できるという、とても便利で良い面があるが、ここに「澱」のような気が溜まってしまうと、それも保存されてしまうことになる。そこで、この日を使って、気の入れ替えを行うというのが今回の開運法だ。
 また、冷凍庫の方が保存の期間が長くなりやすいものなので、冷凍庫は念入りに行うこと。

 大きな冷蔵庫を使っている人で、すべての掃除が難しい人は、なるべく賞味期限切れのものを捨てることだけでも行ってほしい。
 掃除モードにスイッチが入ってしまった人は、不要なものはメルカリなどのフリマアプリに出品すると良い。この日は副収入を作ることでも開運法となるからだ。


画像2

雨宮零(あめみや れい)●1982年生まれ、滋賀県出身。関西学院大学経済学部卒業。引き寄せと改運(開運)を非常に得意とする。占いは現実的に活用できる技術と考え「努力×運=成果」を実践中。占術は九星術・断易・周易・四柱推命・宿曜占星術・タロットなど。占い館および企業イベント等で鑑定を行う傍ら、現在は東洋占術の大家・大石眞行氏に師事。
鑑定・出演イベント情報、大石氏の講座情報など、詳しくは「想星堂」サイトにて。https://www.souseido.com/

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
8
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。