見出し画像

けれども、おるんだよーー見えない怪異の正体見たり!/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々(ようかいほいほい)」!
今回は、正体がバレてしまった妖怪たちを補遺々々します。

文・絵=黒史郎

謎の大入道、あらわる

【たらい坊】という怪物のお話をいたしましょう。

これは、とっても恐ろしい大入道の化け物。
どこの豪傑がどんな荒業で捕らえたか、とある地で見世物になっていたそうです。
看板には『たらい坊あらわる』と書かれています。
たらい坊、そいつぁ、どんな化け物だろうと、みんな興味津々。
どうれ、その面をおがんでやろうと入ってみると、そこには驚きの光景が!
盥(たらい)がひとつ。丸太ん棒が1本。大入道の化け物なんてこれっぽっちもいやしません。
そうです。これは「たらい坊」ではなく、「盥と棒」だったのです。

――これは、ただの一口話です。「たらい坊」という名前から【だいだらぼう】のような大きな化け物を想像していると、オチで「なぁんだ」となり、井戸端に子供の笑いが咲きます。

黄ばんだ化け物

 次は昔話ではおなじみ、寺の化け物退治のお話です。

この続きをみるには

この続き: 1,293文字 / 画像1枚
記事を購入する

けれども、おるんだよーー見えない怪異の正体見たり!/黒史郎・妖怪補遺々々

ムーPLUS

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
7
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

この記事が入っているマガジン

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。