見出し画像

ムー2020年9月号のカバーアート解説/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、制作メッセージです。

画像1

 総力特集のテーマは「インターネット消滅と第3次世界大戦勃発」……ですが、コロナ禍による世界線の激変とタイムトラベラーが主軸となるということ。そこで、まず多元宇宙をイメージした「泡」が浮かびました。
 それと時空そのものをあらわすクトゥルフ神話のヨグ・ソトースが繋がったので「虹色に輝く泡の集積体」として描いてみました。
 第2次大戦の象徴的な硫黄島の星条旗を白旗にして世界線の変化を示唆し、背景はコンピュータネットワークのイメージで組み合わせています。


 zalartworksさんのnoteはこちら。

★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
13
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ちょっとムーでも読んでいきなよ
ちょっとムーでも読んでいきなよ
  • 254本

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*