見出し画像

リモートワークで実感する「地」と日常/ムーPLUS編集雑記

 4/11から放送のドラマ「隕石家族」を応援しているムーですが、半年で地球が滅亡するドラマと現実の切迫感が……。小惑星が降ってくるパターンのほうですし、ホームドラマなので気にせずご視聴ください。
 という、前置きPRでした。

リモートワークと開運法実践

 ムー編集部も(というか会社全体的に)先月に「推奨」だった在宅勤務が、緊急事態宣言を受けて「原則在宅で」となっています。打ち合わせもZoomとかSkypeとかLINEとか、メッセンジャーとかに一気に変化。紙媒体なのでどこかでゲラという紙の束と向き合いますし、担当業務によってはオフィスへの通勤が必要だったり。急に環境が変わるとふわふわした気分だったり、設備面で不足を感じたりは、あります。
 オンライン会議も何種類か体験しましたが、PCのマイクが機能しなかったりトラブルも多く、会議開始まで15-20分かかることもありました(すいません…)。流行りにのって、バーチャル背景画像を用意しましたので、みなさんご活用ください。

 そんな今週の水曜日、4月8日は雨宮先生の#ムー開運で、「水回りを掃除する」ことで開運になる日でした。

 家から外に出て交通機関を利用して、仕事場に入って……という一連の「通勤」がない在宅勤務で、気分の切り替えに「水回りの掃除」はちょうどよかったです。さらにこの日は夕方に「花買い」開運(大石眞行先生記事)の時間帯もあったので、近所をふらっとして花を買いました。どちらも金運なので、効果が楽しみです。

画像1

 リモートワークしていることで開運法が実践しやすかった……と考えると、どうにもならない「天」の理の中で、「地」の制約を活かして動いてみた……ということでしょうか。人間ですので、しぶとく図太く、やっていきます。

いつものムー、あります

 SNSでは「コロナについてのムーの見解は?」というムードも流れていたのですが、本誌(2020年5月号)ではとくに、特集記事はありません。ウェブでは予言記事を掲載していますが、この事態の全体について今はおいといて、いつものムーです。でも人魚伝説の特集にアマビエさんはいますので、お楽しみに!

 書店さんもお休みのところがあり、本誌を手に入れくい地域もありますね……。ネット書店もありますし、ウェブマガジン「ムーCLUB」で記事を出していきますが、この機会にお近くの「本屋さん」を気にしていただくとうれしいです。「地」の制約に対して、前向きな変化を。流通販売の現場のみなさまに感謝!

 見えないけれども、いる。そんな厄介なものと共存する世界になりました。「デビルマン」状態だけは、やめましょうね。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
13
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

お知らせ ムー民広場
お知らせ ムー民広場
  • 96本

コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。