見出し画像

食事で心身を”まじなう”魔女術ーー星の力を料理に込めて/ヘイズ中村・魔女のキッチンマジック

好きな食べ物、苦手な食材、自分にはなにか特別に感じる味付けーー。
毎日の食事は、意識せずとも魔術の行為が含まれるもの。西洋占術の大家にして魔女のヘイズ中村先生が、「食事による魔術」をご案内します。
本稿は序論。これから毎月、生まれ星座にもとづいた開運メニューをご紹介していきます。ご期待ください。

文=ヘイズ中村

何を食べるかで、自分が変わる

 人は食べたものでできているーー最近、良く聞く言葉です。確かに、私たちの肉体は大体、過去6か月間に摂取した食物の栄養素から構成されているといわれています。

 魔術修行や神秘修行の基本は、本能的な行動パターンを制御して、そこに秘められた大きなエネルギーを利用するところにあります。となれば「食」という生命を維持するために必要な行動の中にも、大きな修行の可能性が潜んでいるのがわかるはずです
 そこまで堅苦しく考えなくても、食事は人間の心身にダイレクトな影響を与える行為なのは、誰もが経験からわかっているでしょう。スパイシーな料理を食べればエネルギッシュな気分になりますし、精進料理をいただけば、なんとなく清らかな気持ちになるものです。そして、料理に使われる様々なスパイスやハーブは、願望成就の呪術の材料でもあります。
 そう考えてみれば、フランスの有名な美食家ブリア=サヴァランが残した「君が何を食べるか言ってみたまえ。君が何者であるかを言い当てよう」という名言は魔術的にもかなり的を得ているといえるでしょう。

画像1

 数ある西洋魔術の技法の中でも、魔女術といわれる分野は特にこの「食事」による呪術を重視する分野です。アニメなどの中には、何かをぐつぐつと煮詰めている大釜をかき回しながら、ヒーッヒッヒッ!!と高らかに笑い声をあげる白髪頭の魔女が良く描かれるように魔女術には料理がつきものなのです。
 もちろん、アニメの魔女のようにヒキガエルやヤモリ、毒キノコなどを料理したりはしませんから、安心してください。実際の魔女の料理術は大きく分けると、以下の2つの手法から成り立っています。

その1 料理に使うハーブやスパイスの力を引き出して、心身に変化を起こそうとするもの
その2 惑星や星座に対応する食材を使って、星々の力を心身に引き入れようとするもの

 多くの場合は、この両方のテクニックを自由自在に駆使して、その時々に必要な料理を作り出していきます。とはいえ、魔女術は俗世に暮らす魔女たちが、日常的に行ってきた呪術。料理の材料はありふれたものですし、技法もさほど難しくはありません。コツを覚えてしまえば、誰にでも実践できます。

画像2

星々の力を料理に取り入れる

 ハーブやスパイスに独自の効用があるのは良く知られているので、ここでは「星々の力を取り入れる料理」について説明しましょう。

 私たちは皆、特定の星座と星々の配置のもとに生まれています。各々の星には独自の吉凶があり、また配置によっても力の出具合は変わってきます。その結果として、誰にでも弱点や欠点が出てきますし、時と場所、あるいは季節や天候などによっては極端にダウンしたり、逆に興奮しすぎて周囲の人々から浮き上がったりしてしまう、という現象も起きてきます。このようなエネルギーの過不足を、各々に対応する食物を摂取することで上手に乗り切っていくことができます。
 また、今夜は大好きなあの人と初デート!といった大切な場面でも、相手のムードを盛り上げられる食物を知っていれば、とても有利にことが運べるのは……わかりますよね?

画像3

 そんなマジカルな料理の数々を、これから毎月、12星座別にご紹介していきます。

 キッチンマジックなので、自炊できればベストですが、コンビニで買ってきても、外食でもかまいません。魔女の呪術は臨機応変に、がポイントなのですから。

 私自身の場合は、出先で疲れ果ててしまって、もう人と会うのも話すのも嫌だけれど、まだミーティングがある……といったときに、コミュニケーションの惑星「水星」に対応する黄色のドリンクを一気飲みしたり、エネルギーを手っ取り早く補充できるスパイシーなスナックを食べたり、といった使い方をすることが多いです。
 でも、毎日、様々な料理を摂って、自分の変化を見つめるのも面白いでしょう。特定の食材にアレルギーがある場合は、無理をせず「代用できる品」を参考にしてください。

画像4

イメージ写真=pxfuel

5/22~6/21 双子座の開運メニュー

6/22~7/22 蟹座の開運メニュー

7/23~8/23 獅子座の開運メニュー

8/24~9/23 乙女座の開運メニュー

9/24~10/23 天秤座の開運メニュー


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいことありますよ!
33
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ちょっとムーでも読んでいきなよ
ちょっとムーでも読んでいきなよ
  • 271本

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*