見出し画像

古代イスラエルのお守り「ハムサ」のリーディングで”流れと共に行く”/辛酸なめ子・魂活巡業

オーラソーマの草分けである武藤悦子氏に、古代イスラエルのお守「ハムサ」を使ったリーディングをしていただきました。

文・漫画=辛酸なめ子 #魂活巡業

今回お邪魔したのは…

武藤悦子(むとう・えつこ)/「ディヴァ・ライト」主宰。ヒーリングやレイキ、アーユルヴェーダなど、多くのメソッドに精通。セッションやセミナーの受講者は4万5000人を超え、クライアントには著名人も多い。

カバラ発祥の地で運命の出会いが!

 ハートと癒しのスクール「ディヴァ・ライト」代表の武藤悦子先生は、日本におけるオーラソーマの草分けで、そのほか多数のメソッドに精通しています。

 その武藤先生が「オーラソーマと最初に出会ったときと同じくらいの感動がありました」とおっしゃるのが、古代イスラエルのお守「ハムサ」です。
「イスラエルのツファットというカバラ発祥の地で、ハムサを見つけました。エスター・シャハフさんというカバラ・アーティストがつくっているクオリティーの高いハムサです」
 ハムサは手の形をしたお守で、神の祝福を表し、邪気をシャットアウトするという、一家に1個はほしいアイテム。とくに武藤先生がツファットで見たハムサは、作者の才能を感じさせる美しさでした。

「なんとしてでも作者に会いたいと思って、あらゆるルートを使い、数日後に会うことができました。これを日本に伝えたいとエスターさんに直談判したら、『もちろんいいわよ』といってくれたんです」

 エスターさんがハムサづくりをはじめたのは、心臓病がきっかけでした。療養中はけっこう時間が余るので、ハムサをつくって友人たちにプレゼントしていたら評判がよく、ご自分の心臓病が治ってしまったそうです。まさに幸運のアイテム。

この続きをみるには

この続き: 385文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ムー民ですね!
8
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ウェブマガジン ムーCLUB
ウェブマガジン ムーCLUB
  • ¥900 / 月

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投稿あり。一部記事は全文公開します。