大阪に巨大UFO現る!? ムーに届いた「なにわ探偵」怪文書

予言か、はたまた挑戦状か?

読者の方々からのミステリー体験やUFOなどの目撃情報などなど、ムー編集部には貴重な情報が日々、寄せられている。

ある日、こんなものが届けられた。

ufonazo1

巨大UFO目撃事件とあり、背後には通天閣らしきシルエットがそびえている。舞台は大阪だ。バッグ型のクリアファイルだ。

中には手帳と地図。異星人らしき存在が写りこんだ写真も同封されていたが、機密事項と思われるので、まだ公開は控えておく。

ufonazo2

巨大UFOがすでに出現していたのなら、当然、報道されるだろう。ムーでなくとも世間一般が知るところになっているはずだ。つまり、UFOはまだ現れていないか、もしくは隠されていることになる。

ということは、調査資料のように思われるこの文書は一種の予言なのかもしれない。あるいは隠蔽工作の暴露のために内部で作られ、送られてきた文書か。

いや待て。これを送れるなら巨大UFOの確たるエビデンスを送れるのではないか。なぜ「それ」を送らないのだ?

……まぁ、目撃されたいのかされたくないのかわからないところはUFO事件にありがちなことではあるし、ひとつだけの答えがあるとしてそれだけを知りたがるのは無粋なのも確かだが。

これはムー編集部への挑戦状、いや、招待状というべきだろう。

すぐにでも大阪へ飛んで調査を開始したいが、あいにくと本誌校了の真っ最中だ。関西方面の方はいち早く、現地へ向かってほしい……。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル